薬剤師求人協会高給/薬剤師求人プレミア

薬剤師求人サイトの選び方
薬剤師求人サイトを選ぶときは、大手の運営・管理する薬剤師転職サイトをおすすめします。多くの薬剤師募集案件を保有し、希望にピッタリの求人を紹介してもらえ、親身なサポートがあるサイトです。調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストアなど、yakuzaishi求人協会高給/好評ベストの転職サイトならあなたの希望に合った好条件、高待遇のプレミア非公開求人を紹介してもらえるでしょう。

薬剤師求人協会高給/好評ベスト5

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

公式ページ

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム

公式ページ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

公式ページ

薬キャリ

薬キャリ

公式ページ

ファーマジョブ

ファーマジョブ

公式ページ

薬剤師について

私は大学で薬の作用機序や副作用を習ったりしますが、大きな薬害ということについてはあまり知らないと言うことに気づきました。病気を治すために飲んだ薬や病気を防ぐため予防接種など、あまりにも矛盾で残酷だと思います。また、これは完全に人災であって、防ぐことが出来たことと思います。製薬会社や国がしっかりと慎重に薬の認可をして欲しい。今日の薬害フォーラムで薬の恐ろしい面を知ることが出来ました。薬の良い面だけを見て、薬の善し悪しを決めるのではなく悪い面をきちんとふまえて、薬の服用を決められるような薬剤師になりたいです。薬による被害がこれ以上起きないよう、私自身個人のレベルでも出来ることから始めていきたいです。

 

今、日本では 薬物に関して考えられるとき、新薬の早期承認や「完治」を目指した治療薬が話題にもあがっています。何か疾患を抱える要素を持っている人が、今、既に難病である人、いわゆる「薬害を受けていない側」の意見が世論の政治の動きを支配しているように、私個人は考えています。この度、社会では少数派ではありますが、決して軽視することは出来ない薬害患者の方々を守りながら医療の発展を目指すために、将来、薬剤師となる自分に何が出来るのか考えることが出来たと思います。

 

タミフルについて。タミフルの不足した数年前、TVでタミフルが特効薬として報道されました。その年、そのとき、私が従事した診療所で小児の患者さんが受診されたインフルエンザキットの結果は陰性でした。ご両親はインフルエンザではないかタミフルを出して欲しいと要望がありました。初期でキットに反応がなかったと考えられない様子。その際に、医師は陰性であること、副作用のおこる可能性がないとは言えないこと、そして、インフルエンザだからと言ってタミフルを飲まないといけないということはないのだということを説明されました。その後、患者さんは帰られたのですが、次の日、別の医療機関を受診されインフルエンザ反応が陽性と出たことで「インフルエンザだった。タミフルも処方してもらえず。どういうことだ。タミフルを出せ」という内容のかなり強い抗議があり、周りにそのことを(言い方は悪いですが)言ってまわると言うことでした。町の小さな診療所においては出さないと患者に納得してもらえないこともやはりあると思います。おっしゃることもわかりますが、マスコミの影響を受けた患者さんというのは非常に多いのです。

女性が就業しやすい薬剤師

医療関係の職業はたくさんありますが、その中でも比較的女性が就業しやすくて、お給料もそれなりにもらうことが出来て、ハードな仕事ではないのは薬剤師かも知れません。
例えば看護師は、お給料は良いですが体力勝負な仕事で病院勤務であれば夜勤もあって大変だと思います。医師や患者さんとの人間関係も、何かとストレスの原因になったりします。
その点、薬剤師の場合は診察や治療に直接関わることはないでしょうから、医師や患者さんとはワンクッション置くことが出来るので、あまり人間関係の煩わしさは少ないのかも知れません。
薬に関する仕事なので、看護師のように忙しく動き回っていることもないと思いますし、それほど体力を消耗しなくて良いのではないでしょうか。

 

ただ、病院や診療所や調剤薬局では薬剤師の人数はあまりいないので、最悪1人で薬にまつわる仕事をしていかなくてはなりません。
患者さんへの薬の説明やお会計等は、受付事務の人が出来ますが薬の調剤は薬剤師でなくてはなりません。
院内処方なら問題はないと思いますが、院外処方を扱っている調剤薬局は、必ずしも近くの医療機関から患者さんが来店されるとは限りません。
処方せんに書かれている薬がもしなければ、代替の薬でも良いのか取り寄せた方が良いかを、処方せんを発行した医療機関へ問い合わせをしなければです。

 

このように薬剤師は、ただ薬を出すだけはありませんが知人の話を聞くと、薬をもらった時の安心した患者さんの顔を見ると、この仕事をしていて良かったと思うと言っていました。

 

(薬剤師求人協会高給/薬剤師求人プレミア)